教育と農業 Educacion y Agriculture

先日、子どもたちと野菜の苗を一緒に植える機会をいただきました。子どもたちは、虫がいると「きゃー」とか手が土で汚れて「嫌だー」とか言いつつも、ダンゴムシ触って土の中に戻そうとしているし、なんだかんだで野菜の苗をプランターに植えることができました。タイトルに教育と農業なんて書きましたが、子どもが自然に触れる機会があることが大切だと思っています。子どもたちが野菜の苗を植えた体験がそのままその子の成長に役立つなんてことはわからないけど、自然の中で、色んなものや人と触れ合うことが良いのじゃないかと感じてます。こういう機会をいただけるなら、私としてはぜひやらせていただこうと思います。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です