食と農が地球を救う!?

食と農の生物多様性セミナーに参加してきました。話し手は印鑰智也さん。 参加してとてもよかったです。                     結論は、世界中で食の工業化が進み、農も工業化されたことによって、地球環境は破壊されたし、人間の病気も増えた。遺伝子組み替え食物・食品の跋扈、農薬・化学肥料がもたらす負の影響も科学的に明らかになっている部分がある。                                 アグロエコロジー(有機農業)がいかに土を回復させて気候変動を止めるためにも重要であるかということが国連でも発表された。私にできることはアグロエコロジーを実践すること。各国・各地の取り組みを取材して世の中に発信することだと思いました。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です